About

カバーイットオールとは

img_about

シェルチェアをフルカバー仕様に

シェルチェアを簡単にフルカバー仕様に変身させることが出来るカバーです。取付はカバー外周のモールをシェルにはめ込むだけ。着脱も簡単なので、インテリアに合わせて着せ替えを自由に楽しめ、シェル本体を傷から守るため高価なビンテージシェルも日常的に使えます。

裏地にはクッション性のあるゴム素材を使用しているので座面の硬さや冷たさが気になる方にも快適に使用出来、このゴム素材は水分を吸収しないので飲み物をこぼしても表地を洗うだけで良く、早く乾すことが可能です。

img_about_2

シェルチェアをお好みのデザインに

お好みの生地を使用して別注対応が可能なので、表地はシャツ生地のように薄いものから毛布などの厚い生地でも様々なデザイン表現が可能です。

ショールームや展示会では企業ロゴや広告をデザインしたオリジナルカバーでタイムリーに着せ替えてシェルチェアをより効率的に使用出来ます。シェルチェアの張替えはプロの椅子職人にも対処出来ないことがありましたが、カバー・イット・オールを利用すれば困難な張替えを容易に行うことが可能になります。

シェルに座クッションを敷いた場合と比較してフルカバーはシート全体で身体を保持してくれるのでシェルチェア本来の性能である安定した座りごこちを得ることが出来ます。

Gallery

ギャラリー

Feature

カバーイットオールの特徴

feature_img_01

張替作業の効率化

フルカバータイプのシェルもカバー・イット・オールがあれば簡単に効率的に張替が可能です。 既存シェルの周囲に取り付けられたモール部分のみ切り取り、外します。 表地はそのまま残し、その上からカバー・イット・オール を取り付けることも可能です。

feature_img_02

装着方法

1. カバーをシェルの向きに合わせて置き、外周のモールをシェル上部にはめ込みます。2. モールを少し広げながら、徐々に下に向かって左右ともにはめ込みます。3. シェルに腰かけて、モールをシェル前部中心にはめ込み徐々に全体的に取り付けます。

feature_img_03

お手入れ

汚れが付いたら中性洗剤をぬるま湯でうすめ、きれいなタオル等を固く絞り、汚れ部分を軽くたたいて落として下さい。
その後、固く絞った蒸しタオルで洗剤分をよくふき取り、乾拭きして下さい。

オーダーメイド

お好みの生地を使用して、最少4枚から別注製作が可能です。シャツ生地のように薄い生地から毛布のような厚い生地も張ることが可能です。生地の材質など仕様によっては製作が出来ないものもありますのでお気軽にご相談ください。