Blog

ブログ

(張替え方法②)イームズチェアのファブリックが汚れてしまったときのアフターフォロー

2019/06/21

イームズチェアのファブリックが汚れてしまったときのアフターフォロー

張替え方法②布製カバーを利用する

イームズシェルチェアにはFRB製や樹脂製のシェルにテキスタイルやビニールレザーを張ったファブリック仕上げのタイプがあります。

 

パッチワーク模様のファブリック仕上げイームズチェアも大変人気があります。

ただ、子どもがチョコレートをつけてしまったのですが洗えず、布巾で拭き取ろうとしたのですが、広がってしまいました。赤ワインの染みがついてしまい気になっています。など、ファブリック仕上げのタイプは使っている内に、表面の汚れが気になってきますという声を聞いています。

 

ファブリック仕上げの汚れが気になり、張替えをご希望される方に、サイドシェル用の布製カバーをご紹介します。

 

ファブリック仕上げのシェルチェアはモールやウレタンが糊付けされていますが、ご自身で剥がすのはハードルが高い方は、下記までお問い合わせください。

 

ファブリック仕上げのシェルからファブリックとウレタン、モールを剥がし、布製カバーをかけて仕上げます。

 

カバーイットオールのサイドシェル用カバーなら、次の張替え時もカバーを付け替えるだけで簡単にファブリック部分を変えることができます。

 

純正品のファブリック仕上げタイプと見た目も変わりません。

 

イームズチェアのファブリックが汚れてしまったときのアフターフォローに!Cover-it-All(カバーイットオール)のサイドシェル用カバーはいかがですか。

カバーイットオールオンラインショップはこちら

http://shop.cover-it-all.com

椅子の張替えを承ります。

ご興味のある方は、下記までお問い合わせください。

We cover everything

Cover-it-All

(お問い合わせ先)

こちらのお問い合わせフォームより承ります。

または

03-3792-1950

受付時間:11:00~19:00(平日のみ)

通話料はお客様の負担となります

Mail: info@cover-it-all.com

Facebook Feed

Unable to display Facebook posts.
Show error

Error: Error validating access token: Session has expired on Saturday, 02-Nov-19 19:26:41 PDT. The current time is Friday, 13-Dec-19 02:43:13 PST.
Type: OAuthException
Code: 190
Subcode: 463
Please refer to our Error Message Reference.
© KADONO&CO. ALL RIGHITS RESERVED.
Translate »