Blog

ブログ

(ダイニング編)イームズ シェルチェアの魅力をさらに広げるサイドシェル用カバーイットオール

2019/03/31

シェルの色やベースの形を選んで、様々な場面でのコーディネートを楽しめることがミッドセンチュリー家具の代表作イームズ シェルチェアの魅力

 

ハーマンミラー社やヴィトラ社から発売されている正規品や、ビンテージのシェルチェア、最近では樹脂性のレプリカも販売されており、どこかで一度は目にしたことがある椅子ではないでしょうか。

 

シェルチェアにサイドシェル用のカバーイットオールをつけると、シェルチェアの魅力がさらに広がります。
インテリアのシーン別に、シェルチェア用カバーイットオールをつける良さをご紹介します。

 

−ダイニング編−

例えば、ダイニングテーブルでシェルチェアを使う場合
△シェルチェアの座面が冷たい
△座面が滑りやすい
△クッション、シートパッドが滑りやすい
△シェルの縁が木製家具にあたり傷ついてしまう

このようなことはありませんか?

 

シェルチェア用カバーイットオールをつけると
◎布の温もりで座面が冷たくなくなります
◎椅子が滑りにくくなります
◎クッション性があるためクッションやシートパッドが必要なくなります
◎家具の傷を防ぐことができます

ダイニングテーブルでお子さまが座る際にも、安全にシェルチェアを使うことができますね。
寒い冬の季節も快適です。
シェルチェアの縁のモールが緩衝材となり、家具を傷つけません。

 

シェルチェアから、さらに多くの魅力を引き出すことができるのが、シェルチェア用カバーイットオールです。
Cover-it-Allはミッドセンチュリー家具の代表作と言われるシェルチェアに、新たな機能と楽しみ方を提案します。

 

We cover everything
Cover-it-All
(お問い合わせ先)

こちらのお問い合わせフォームより承ります。

または

03-3792-1950
受付時間:11:00~19:00(平日のみ)
※通話料はお客様の負担となります

Mail: info@cover-it-all.com

© KADONO&CO. ALL RIGHITS RESERVED.